2018年03月05日

脳にいいことだけをやりなさい! マーシー・シャイモフ(著) 茂木健一郎(訳)

脳にいいことだけをやりなさい!  マーシー・シャイモフ(著) 茂木健一郎(訳)


「今日考えたこと」の95%は、昨日も一昨日も考えている。

人は1日に6万個の物事を考えていて、その95%は前日も前々日も考えていたことだ。
問題なのは、その習慣的な考えの約80%はネガティブなものだということ。


この本で一番、強烈に印象に残ったのは上記の文章でした。

そういえば、風呂に入りながら、洗い物をしながら、頭の中には昨日と同じ思考が
何度も何度も登場していると気づき、

「自分ってよく飽きもせず、毎日毎日同じことを考えているよなあ〜」
と面白くなってしまいました。

これ以外には、いろいろと興味深い内容も書かれているのですが、
どうもインパクトのある内容は見当たらず。

幸せな人生を歩むために脳の使い方を考えよう、という類の本は、大好物なはずなのですが、
あまりウキウキする刺激はありませんでした。

なんだろう、、、茂木さんの本ってあんまりピンとくるものに出会わないなあ


★★★3つ
posted by 蛙とカメ at 11:42| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

眠りながら成功するA ジョセフ・マーフィー著、大島淳一訳

眠りながら成功するA ジョセフ・マーフィー著、大島淳一訳


《潜在意識は成功のパートナー》
成功への第一段階は、自分のやりたいことをみつけて
それをすることです


成功とは自分の仕事を愛することにあります

どのように第一歩を踏み出したらいいかわからないという場合は
「私の潜在意識のなかの無限の知性は、人生における私の
真の地位を示してくれます」と唱えて導きを祈念してください


成功への第二段階は、ある特定の仕事の分野に専門を決めて、
それについて誰よりもよく知ることです

自分の選んだ専門に自分の時間と注意力の全部を捧げるべきです
自分の仕事に熱心興味を持ち、世界に奉仕しようと願うべきです

第三段階がもっとも重要

あなたの欲求は利己的であってはならず、人類を益するものでなければ
ならない

あなたの考えは世の中に益を与える、奉仕する目的をもって出ていかなければ
ならない


そうすると、それはあなたのところに圧縮され、かきまぜられ、
あふれるばかりになってもどってくる

もしもその考えがあなたの利益のためだけですと、
完全回路が形成されず、人生の中でショート、つまり
欠乏や病気を経験するかもしれません

ある映画俳優の話
少年の頃映画俳優として成功することを夢見ていた

「野原で干し草を刈っているときも、牛を追いながら家に帰るときも、
牛乳をしぼっているときですら私は自分の名前が劇場に大きく
映し出されるのを見ることを絶えず想像したものです
わたしはこれを数年間続け、ついに家から逃げ出しました
映画のエキストラの仕事にありつき、ついに少年の頃見たように名前が
大きく映し出されるのを見る日がやってきたのです」

「想像を維持すると、成功をもたらす力があると確信しています」


《科学者は潜在意識を利用する》
ある問題についてどのような答えを出すべきか迷っている場合、
客観的に解決するよう試みなさい。研究したり、他人に聞くことによって
得られる情報はすべて集めなさい。

答えが出なかったら、眠る前に潜在意識に引き渡しなさい。
そうすれば答えが出ます
答えが出ないことはけっしてありません

一晩眠れば必ず答えがでるというわけでもない
その願い事を絶えず潜在意識に送り込み続けると、
ついに夜が明け、闇が消え去ります

失望してはいけない。毎晩眠りにつくまえにその晩最初に
やるような気持ちで問題を潜在意識に引き渡し続けてください

解答をもらいたいという願いを、眠りにつくまえに潜在意識に
引き渡しなさい。それを信頼しなさい。
そうすれば答えはきます

潜在意識は時間も空間も超越している
もう答えは得ているのだと信じて眠りに入りなさい
答えは未来にあるのだと仮定してはいけない
この本を読んでいる今、自分は答えや完全な解決を得た
と確信すること

どんな問題についても導きを受けることのできる簡単なテクニック
心を静め身体を静かにする。体にくつろぐように命ずる
注意力を発動し、自分の問題の解決に集中する

完全にその問題が解決できたらどんなにうれしいか想像する
今もう解決してしまったら感じるような感じを味わうこと

くつろいでこの気分に浸り、眠りにつくこと
目が覚めてまだ答えが出ていないようだったら、なにかほかのことを
一生懸命やりなさい。おそらくほかのことに没頭しているときに、
答えはぴょんと頭に浮かんでくるでしょう


《潜在意識と睡眠の奇跡》
眠りにつく前に自分も他人も、みんなを許しなさい
そうすれば治癒はずっとすみやかに起こります

未来は心の中にあり、それは習慣的な思考や信念によって決まる
無限の知性があなたを指導案内してくれること、
すべてのよきものはあなたのものであることを断言しなさい
最善を信じれば、常に最善のことがあなたに起こります

潜在意識の智恵は、眠りにつく前に正しい行動がとれるようにと祈ると、
祈りに応じてあなたに指示を与えて保護してくれる

個人の場合と同様に、国家の将来もその国の人々の集団的な意識の中にある。

ロバート・ルイ・スチブンソンは「平原を越えて」という著書の中で
ほとんど1章を夢の話に割いている

彼は鮮明な夢を見る人で、毎晩眠る前に、必ず潜在意識に特別な
指示を与えることを習慣にしていた

潜在意識に自分の眠っている間に、話を展開するよう頼んでおく
ことにしていた

例えばたくわえが底をついたときには
「よく売れてもうかるようなおもしろい良い小説を一つ
わたしにください」といったようなものだった


《潜在意識と夫婦問題》
夫婦の間に問題が起こったら、専門家の意見を聞きなさい
歯を抜くときに大工に行く人はいません
夫婦の問題を親類や友だちと話し合ってはいけない

たとえば近所の奥さんや親類に夫婦の問題を話したとしよう
その妻は、親類や隣人における自分の夫に対する評価を下げ、
彼を小さくみせることになる

夫婦の問題は専門のカウンセラー以外の誰とも話してはいけない
多くの人に自分の結婚生活をさげすませる必要はない

さらに悪いことに夫の欠点を話したり考えると、
あなた自身の中にそういう状態がつくりだされることになる

どんな夫婦でも同じ屋根の下に住んでいれば気質の違いから
衝突や傷つき緊張した時期はあるものだということを
忘れない方がいいでしょう

あなたの結婚の不幸な面をけっして友達に示してはいけない
自分たちのけんかは自分たちだけのものにしておきなさい
伴侶をののしったり非難することは慎まなければならない


いっしょに祈ればいっしょにとどまる
あなたの妻をあるべきように、すなわち楽しく、幸福で健康で
美しいものとして心の中の絵に描きなさい

夫を頑丈で力強く、愛情あって調和的で親切な人としてみなさい
この心の絵を持ち続けなさい

そうすればあなたは調和と平和である天国でなされた
結婚生活を体験することでしょう

妻あるいは夫を自分の思うように変えようとしてはいけない
この試みは常に愚かだ。結婚の絆にとって致命的なことになる
相手を自分の再版本のようにしようとすることをやめること

彼女は自分の祈り求めたものを手に入れました
というのは、彼女は飽和状態に達するまでそれを心の中で
求めたからです

妻が口やかましくする理由は多くの場合、自分に注意を払って
もらえないからです。しばしばそれは愛情に対する渇望です
あなたの妻に関心を払い、感謝を示しなさい
彼女の多くの長所をほめてあげなさい

また、夫を自分の型に合わせたがって口やかましくするタイプの女もあります
これは男に見限られるもっと簡単な方法です

夫婦はクズひろいではありません。つまり、いつも互いの
小さい欠点や過失を探しているものであってはなりません
互いの積極的な面、すばらしい美点に注目を払って
それを褒め合うようにしましょう


祈りの三段階
@小さい失望から起こる腹立ちを貯めて、次の日に持ち越してはいけない
どんなひどいことを言い合ったからと言って、夜寝る前には
必ずお互いを許しあいなさい


朝、目が覚めたらすぐに無限の知性があなたを導いているのだと
断言しなさい

平和や調和や愛の考えを、自分の伴侶や家族のみんな、全世界
に愛情込めて送り出しなさい

A食卓では問題となること、心配なこと、議論など入り込まないようにしよう
伴侶に「あなたのやっていることすべてに感謝します」といおう

B伴侶を当然のものと思ってはいけない。感謝と愛情を示しなさい
ののしったり非難したり、がみがみいわないで感謝と善意で考える


《潜在意識と幸福》
あなたは幸福を選ばなければならない。幸福は習慣です

朝目を開いたら自分に対してこういうこと
「私は今日幸福を選びます。私は今日成功を選ぶ。今日適切な行為を選ぶ
私は今日、みんなに対して愛と善意を選ぶ。私のやることはすべてうまくいく
私は今日一日中絶対に幸福でいます」この肯定の言葉に
生命と愛と興味を注ぐことで、幸福を選んだことになる


毎日こういうふうにはじめること。そうすれば幸福を選んでいることになり
輝かくばかり楽しい人になるでしょう

1日数回、自分の受けているすべての恵みに対して感謝しなさい。
さらに家族全員や仲間、世界中のみんなのための平和と幸福、
繁栄を祈りなさい


まじめに幸福に願わなければならない。願望なくしてはなにもなしとげられない
願望が達成されたところを想像し、それが現実になっているところを感じなさい
そうすればそれは実現します。幸福はかなえられた祈りという形で現れます

あなたが心の中に習慣的に抱いている考えは、現実の姿をとって
実現する傾向がある


《潜在意識と調和的人間関係》
あなたの潜在意識は録音機。習慣的に考えていることを再現する
他人のことをよく考えなさい。そうすれば実際には
自分のことをよく考えていることになる

あなたが他人について考えたり感じたりすることを、あなたは
自分の体験という形で実現させている
他人が自分のことをこう考えてくれたらいいなあと思うように、
他人のこともそう考えなさい

あなたのやる善行、あなたの提供する親切、あなたの送り出す
愛と善意は、いろんな面で何倍にもなってかえってきます


自分自身のために願うことを他人のためにも願いなさい
これこそ調和的な人間関係に至る秘訣です


他人の成功や昇進や幸福を喜びましょう。そうすることによって
あなたは幸福を自分自身にひきつけるのです


感情的な議論や他人のかんしゃくにつられてはいけない
なだめてもむだだ。ただしいことからあくまで離れてはいけない
自分の理想を手放さず、平和や幸福、喜びを与えてくれる考え方
は正しく、善く、真理なのだと確信しなさい


会社や工場の人がみんなあなたを悩ますようなら、その動揺、
悩み、騒ぎはあなたの側の潜在意識の型や心の投射によるかもしれない

会社で問題を抱えた女性は、1つの祈りの型を会社にいるとき、
規則正しく良心的に実行して身につけた

それはこんな祈りだ
「私は愛情をこめて静かに平和に話、行動する。私を非難しゴシップを
まき散らす女性全員に対して、今愛と平和と寛容、親切さを放射する
創造的知性はすべての点でわたしを導き、支配し、案内する」

どんな人でも愛され感謝され、この世の中で自分は重要なのだと
感じたがっていることを認めなさい

あなたが意識的に確信をもってこのことを認めるならば、あなた
は他人をたててやることになり、他人のほうでも
愛と善意のお返しをしてくれる

大根呼ばわりされて観客を憎み、舞台を離れた観客嫌いの俳優の話
彼は毎晩舞台に上がる前に、愛と善意を注ぎだした
上演のたびに愛の波動を観客に送り出した
今、彼は大俳優になり、観客を愛し尊敬している

彼の善意と尊敬は他人に伝わり、感じられたのです

世界中のどんな人にも、あなたのひそめる才能を世に現し、人類につかえ、
髪の智恵と心理とび美をますます多く世界中の人に示すという
人生の目的からあなたをそらす力を与えてはならない

あなた自身の平和や幸福や成功に役立つことは何でも、
必然的にこの地球上すべての人の祝福になるにいがいないことを
絶対的に確信しなさい


《潜在意識をつかって人を許す法》
1年前にあなたのあごに腫瘍があったとしよう。それは非常に痛かった
それが今痛いか自問してみよう。答えは「痛くない」だ
同じように誰かがあなたの心を傷つけたり中傷した場合、
その人を考えると否定的な気持ちになるだろうか
もしなるなら憎悪の根はまだそこにあってあなたの善を破壊している

解決の方法はその人に対して愛情込めてあらゆる人生の恵みを祈る
ということ。これによって憎悪の根を枯らすのだ

真の許しについて大切な秘訣は、祈りを繰り返す必要がないということ
昔受けた傷を思い出すようなことがあったら、あなたに罪を犯した
人の幸福を願い、「汝に平和あれ」と思い出すたびにいうこと


《心の障害物を取り除く潜在意識》
あなたの注意がそれるとき、それを引きもどして自分のために
なることや自分の目標について瞑想するようにしなさい
これを習慣としなさい。これが心の訓練といわれるものだ

人について回る唯一のジンクスは、心の中で何度も繰り返された
危惧の念だ。自分の始めたことは何でも神の秩序に従って
完結されるということを確信することによってジンクスを打破しなさい
幸福な結末を心に描いて、それを自信を持って保持しなさい


《潜在意識を用いて危惧の念を取り除く法》
あなたが恐れていることをやりなさい。そうすれば恐怖が死ぬことは確かです

恐怖は人類の最大の敵です。愛は恐怖を投げすてます
最善ものを期待して生活すれば、必ず最善のものがあなたの
もとにやってくる

たとえば「私は美しく歌います。私は落ち着いていて、静かで安らかです」
というような恐怖と反対の暗示によって、恐怖の暗示を消してしまうこと
それは信じられないほどの配当をもたらす

試験に素晴らしい成績でパスしたことに友だちが「おめでとう」と言っている
ところを想像する。やり抜けば必ず勝利はあなたのものだ

エレベーターや講堂、狭いところが怖かったら心の中でエレベーターに
乗って、各部部にゃ機能をたたえなさい。
びっくりするほどすみやかに恐怖は消散する

水を渡るのが怖かったら想像の中で楽しく泳ぎなさい
これが心の法則です

失敗が心配なら成功に注意をむけなさい
病気が怖いなら完全なる健康について考えなさい

祈りを唱えるときは、体を動かさないようにすると
心も受動的になってより暗示にかかりやすくなる



《精神的に永遠に老いないでいる方法》
偉大な人がみんなそうであるように、彼は愛想よく
親切で、愛嬌があって愛情深く、非常にも温和仮のよい人でした

夢見ることをやめ、人生に興味を失ったときに年を取る
あなたが怒りっぽく気まぐれで、気難しく意地悪ならば
年を取る。心を神の真理で満たし、神の愛の光を放射しなさい
――これが青春です

あなたの白髪は財産です。白髪を売っているのではない
長年かけて収穫した才能や能力、知恵を売っているのです


内容は間違いなく素晴らしいのですが・・・いかんせん古くて訳がひどい・・・
あらためてロンダ・バーンさんの「ザ・シークレット」てこういう古典的成功本の
内容と完全に同じですねえ

★★★★ 4つ


posted by 蛙とカメ at 01:25| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

眠りながら成功する@ ジョセフ・マーフィー著、大島淳一訳

眠りながら成功する@ ジョセフ・マーフィー著、大島淳一訳


《自分の中にある宝庫》
・あなたの考えを変えなさい。そうすればあなたの運命を変えることになります
「私にはそうする余裕がない」「私にはこれはできない」という
言葉を決して使ってはならない。
潜在意識はあなたの言葉を真に受け、
あなたがやりたいと思うことに必要なお金も才能も持てないように
取り計らうからです。「私は潜在意識の力によってなんでもできる」と
肯定しなさい

・あなたが本やすばらしい戯曲を書きたかったり、聴衆にもっと上手に話したいなら、
その考えを大切にして、感情を込めてあなたの意識に送り込んでください
そうすると潜在意識はそれに応じて答えをくれるのです

自分の心を庭を見るように見る。あなたは庭師
あなたは自分の習慣的な考え方に基づいて一日中あなたの
潜在意識に種子を(つまり考えのこと)まいています

自分の潜在意識にどんな種をまいたかに応じて
自分の体や環境という形で収穫を得る

平和、幸福、正しい行為、善意、繁栄というすばらしい
種子をあなたの心の庭にまきつづけてください。
そうすればあなたはすばらしい収穫を得られるでしょう

あなたの潜在意識は良い種子でも悪い種子でもまかれた種子
ならなんでも成長させる土壌です
望ましい状態だけが生じるように、あなたの考えることに注意する
ことが肝心です


《あなたの心の働き方》
・よいことを思えばよいことが起こる。
悪いことを考えれば悪いことが起こる。
あなたはあなたが1日中考えていることそのものです

・自分の言うことに気をつけなさい。役に立たない言葉は
いっさいやめなければならない
「私は失敗するだろう。私は失業するだろう。家賃を払えない」などと
決して言ってはならない。潜在意識に冗談は通じない
それは何でもかんでも実現してしまう

・「私はできない」と決して言ってはいけない
「自分自身の潜在意識の力によって私はなんでもできる」という
言い方に変えて、「できない」という恐怖心を克服しなさい

・他人に自分の代わりに考えてもらってはいけない
自分自身の考えを選び、自分自身の決断をくださいなさい

・もしあなたがすでに間違った観念を自分の潜在意識に送り込んで
しまっているなら、それを克服する確実な方法は、建設的な、
調和的な考えを何回も繰り返すこと

そうするとあなたの潜在意識はその繰り返された調和的な
考えを受け入れて、新たに健康な考え方と生活の仕方の
習慣を形成する

なぜならあなたの潜在意識は習慣の座であるからです


《潜在意識の奇跡を起こす力》
・眠る前にあなたの潜在意識に特定の要求を与え、
自分自身に対するその奇跡を起こす力を証明してごらんなさい

・「私にこの願望を与えてくれた潜在意識は、今や私を通じて
それを実現しようとしていると私は信じる」と意識して肯定すると、
生命の原理は調和的に流れていく。これはあらゆる争いを
解消する

あなたの意識する心(顕在意識)を常に最善の期待で満たして
おくこと。
そうすれば潜在意識はあなたが習慣的に考えていることを
忠実に再現して見せてくれるでしょう


あなたの問題がハッピーエンドとなりうまく解決されるところを
想像しなさい。そして達成した時のスリルを感じなさい
そうするとあなたが想像し感ずることは潜在意識に受け入れられ、
実現することになる


潜在意識は眠ることも休むこともない いつでも働いている
何か具体的なことが達成するようにと就寝前に潜在意識に
はっきりと言ってみれば、潜在意識の奇跡を起こす力がどんな
ものかわかるだろう


アメリカの随筆家レルフ・ウォルド・エマソンは言っている
「人は自分が一日中考えていることそのものである」と



《現代における精神療法》
・愛する人が病気であるならばそのために祈るようになりなさい
あなたの心を静めなさい
そうすれば健康、活力、完全などについてあなたの考えることは
普遍的な唯一の主観的な心を通じて作用し、
あなたの愛する者の心にも感ぜられ、かつ復活します

次のもっとも驚くべきことを知らねばならない
欲する願望を想像し、それが現実になっていると感じなさい
すると無限なる生命原理はあなたが意識的に行った選択、
意識的に行った要求に応じてくれるでしょう

「あなたがすでに受け取ったと信ずれば、あなたは実際に
受け取るであろう」という言葉の意味はこのことを指しております

治癒はきっとやってくるのだと確信して感謝します
そうしてから当面の難問を放念しておくと、しばらくして、
また祈りたい気持ちに導かれていく感じがしてきます

祈っている間、否定的な状態に力を与えることを絶対に拒否し、
また治癒はこないだろうなどということを一瞬たりとも認めては
いけない

こうした心的態度は意識する心と潜在意識の調和ある
結合をもたらし、治癒力と解放する


自分の病気の話をしたり、それを口にしたりすることを止めるように
私は強くおすすめしたい

あなたの生命を弱める唯一の敵は、病気に気を使ったり
それを恐ることです

もしあなたがしょっちゅう痛みや症状を口にしていると、
それはあなたの潜在意識の治癒させるエネルギーを解放させることを
妨げる


もっと悪いことにはあなた自身の心の法則によって
こういう想像は、聖書にある「私が大いに恐れたもののように」
具体的なかたちとなって現れる傾向がある



《精神療法の実際的テクニック》
・感謝する心はつねに宇宙の富に近いことを
忘れてはならない


・あなたがほんとうだと断定することは実現する
調和と健康と平和と豊富を断定してください

・まず静かな気持ちで自分の欲しいものを考えてみるのです
そしてこの瞬間から、それがじゅうぶんに達成されてくるところを
目に浮かべてください

ひどい咳に苦しんでいる少女がいました
彼女は毅然としてしかも何度も繰り返しながら言いました
「今これは終わりになろうとしている」

この少女の真似をしてください
完全な単純さと素朴さでこのテクニックを使ってください

人生における活動のうちもっとも根本的で影響
甚大なものは、目を覚ましている間中、どんなことを
心の中に作り上げているかということです


あなたは四六時中自分の心の家を建てている
あなたの考えていること、抱いているアイディア、
受け入れている信念、心のひそやかなスタジオで繰り返す場面
など、あなたは毎時間、刻一刻と輝かしい
健康と成功と幸福を築き上げることができる

新たな設計図を手に入れよう
平和と調和と喜び、善意を実感することで、静かに建築しよう
このようなことをゆっくり考え、それを要求すると、
潜在意識はあなたの設計図を受け入れ、これらを
全部実現してくれる

黙想には、願望が確実に達成されることを予見しての
喜びの感情と安らぎの感情が伴わなければならない


1つの考えを明確にする一番簡単明瞭な方法は、それを視覚化すること
つまり生きているかのように鮮やかに心の目の中に見ることです


あなたが心に描く絵はすべて実在しているものです
考えや計画は実在のものであって、あなたが自分の心の絵を
いつまでも捨てないならば、それはいずれの日か
客観的世界に現れます


アメリカ心理学の父ウイリアム・ジェームズは強調する
そうであるかのようにふるまえば、そうなります


潜在意識に考えを送り込むには、暗示の対象となる考えを圧縮して
すぐ記憶に刻み込まれるような簡単な文句にまとめ、
それを子守唄のように何度も繰り返すことだ

ex.)訴訟に悩むある女性の例
「神の秩序に従って、このことはもう終わってしまったのだ」

眠い、うとうとした状態に入ると努力は最小限に切り下げられる
うとうとした状態においては意識する心は大部分沈められてしまう

この理由は、眠る直前と目が覚めた直後は、潜在意識が最高に露出するから

この状態ではあなたの願望を消し、潜在意識による受容をはばむ否定的な
考えがもはや存在しなくなる

あなたが自分の破滅的な習慣をなくそうと望んでいるとする
快適な姿勢になって体をくつろがせ、静かにする
そうしてうとうとした状態になる

そのうとうとした状態のまま、何度も何度も静かに子守唄のように
「私はこの習慣から完全に自由になり、調和と心の平和がすべてを支配している」
という言葉を繰り返すのです

この言葉を朝晩5分か10分、ゆっくりと静かに愛情をこめて繰り返す
否定的な習慣を繰り返したい衝動が起こったら、今の
文句を声に出して一人で繰り返しなさい


ex.)勘定書はたまっていくし、失業中で子供が三人いるのに
お金は一文もないブローク氏の話

約3週間、彼は毎朝毎晩、規則正しくくつろいだ平和な気持ちで
「神様、わたしの富に対して感謝します」と繰り返し、
ついに感謝の気分が自分の心を支配するようになった


彼は自分の内なる無限の力と知性に話しかけているのだと想像した

「神様ありがとうございます」と何度も繰り返すことによって、
彼の心は受容点にまで高められた
そして恐怖や欠乏、貧困、困苦についての考えが心の中に
入ってくると、いつでも「神様ありがとうございます」と言った


彼は感謝の態度を維持して自分の心を富の考えに向けなおす
のだと知っていた。そしてこのことは実現したのです


満足のいく潜在意識の反応のあるまで、人生の真理を
肯定し続けなさい



《潜在意識は生命に志向する》
眠りにつく前に、どんな問題であれ、それに対する解答を作るという
仕事を潜在意識に委託しなさい。
そうすれば答えてくれます。

・あなたの考えることに注意しなさい。本当だと受け入れた考えはどんなことでも、
現実としてあなたの世界の中に持ち込まれるのです

・潜在意識は常に習慣的に考えている型の通りに再現しているのです

潜在意識はあなたに直観、衝動、虫の知らせ、予感、欲求、アイディアなどの形を
とって話しかけます

それはあなたに向かって常に向上し、成長し、前進し、より高いところへ進む
ように命じます

偉大な画家、音楽家、詩人、講演者、作家などは自分の潜在意識と調子をあわせ、
それに鼓舞され霊感をえる。

たとえばロバート・ルイス・スチブンソンは眠りにつく前、潜在意識に
眠っている間に自分に代わって物語の筋を発表させる仕事を与えておくことにしていた

彼は銀行預金が底をつきはじめると潜在意識におもしろくてよく売れる
スリラーものを与えてくれるように頼むことにしていた

スチブンソンは自分の深いところにある知性は自分に次から次へ
と続き物のように物語をくれるんだといっている

この例を見ても潜在意識は意識する心が全然何も知らないような
高貴な賢明な言葉をあなたを通じて語ることがわかる

マーク・トウェンは世間に向かって自分は一生涯働いたことは
ないのですと打ち明けることが良くあった

彼のユーモアや偉大な著作のすべては潜在意識という無尽蔵の貯水槽の栓を
ひねったということによるものだったのです


あなたは自分の考えていることの総計です
あなたは否定的な考えや想像を抱かないでいられます
暗を除くには光を用いる 寒さを克服するには熱を用いる
否定的な考えに打ち勝つ方法は、よい考えにおきかえることです
よいことを肯定すれば悪いことは消えます


《欲する結果を得る法》
・心がくつろいでいるときに一つの考えを受け入れると潜在意識は
その考えの実現にとりかかる

・いかなる問題にも必ず解答と解決があるのだと確信しなさい

・健康を感ずることは健康を生み、富を感ずることは富を生む
あなたはどんな感じを持っていますか

・想像力はあなたのもっとも強力なる能力です
愛すべき、評判の良いことを想像しなさい
あなたは自分で自分はこうだと想像するちょうどその通りの人間なのです

眠りに入る前、なんども繰り返して、自分の願望がかなえられたところを
想像しなさい。
平和に眠り、喜んで目覚めなさい

失敗する主な理由は自身の欠如と力み過ぎ
心を強制することや力みすぎることは不安や恐怖を示すものであって
解答を妨げる 楽な気持ちでやりなさい

肝心なことはくつろぐこと「のんきにやりなさい」
細かいことや手段に気をつかってはならない
最後の結果を確信することです

祈りがかなえられるための三段階
@問題を一目見ること
A潜在意識のみが知っている解決策を求めること
B祈りはかなえられたのだという深い確信感をもって休むこと

願望が実際にかなえられている情景を想像し、それに伴うぞくぞくした
気分を味わうならば、潜在意識はあなたの願望を実現させてくれます


ex)法律上の円満解決を願う少女の例
心の中では絶えず失敗、損失、破産、貧乏を想像していた
忠告を受けて寝る前にうつらうつらした状態に入り、
円満解決を想像し、実感することを始めた

弁護士と円満な結果について話し合っている場面を生き生きと想像した
日中、恐怖の考えが心に浮かぶと、身ぶりをつけ声をだし、
例の心の映画を行った


《致富のための潜在意識の利用法》
額に汗して難行苦行して富を集めようとすることは、墓場の中で大金持ちになる
1つの方法です。あなたは奮闘する必要も、奴隷のように
働く必要もありません

目に見えない援助手段を持たないことが、たいていの人の問題になっています

眠りにつく前、約5分間ゆっくり静かに「富」という単語を
自分自身にむかって繰り返しましょう。
それすればあなたの潜在意識は
富をあなたの体験の中に実現してくれるでしょう

富裕感は富を生み出します。このことを四六時中、心にとめておいてください

富についての葛藤を克服するには「夜も昼も私は自分の関係している
あらゆる面で繁栄させられようとしています」ということを、
しばしば繰り返すことだ

「私のセールスは毎日よくなっていく。私は前進し進歩し、毎日豊かになっていく」
という言葉を何度も何度も繰り返すことによって、自分のセールスを
増進させてください


「やっていくだけのものがない」とか「不足している」とかいうのは、
金額を書きこまず小切手に署名するようなもの。こんなことはやめましょう

富、繁栄、成功などの考えを潜在意識の中に預金してください
そうすると潜在意識はあなたに複利を支払ってくれます

嫉妬や妬みは富の流れに反対する障害物です
他人の繁栄を喜びなさい


富に翼をはやして飛び去らせる最も手っ取り早い方法は、自分より
富を持っている人の悪口雑言を言うことだ


多くの貧乏の原因となっている一つの感情。それは嫉妬だ

心の葛藤に悩む人にそれを克服する理想的な方法を伝授しましょう
「昼も夜も私の関係あるすべての分野で繁栄させられようとしている」
こお実践的な言葉をしばしば、特に眠りにつく前に繰り返しなさい



《あなたには金持ちになる権利がある》
やっとやっていけるだけのものを望んではいけない
あなたがやりたいことをすべて、やりたいときに、
やるに必要なお金全部を欲しがるべきです


多くの人が十分なお金を持つことができないのは、お金を呪っているから
あなたが呪うものは羽が生えて飛び去ってしまいます

あなたは自分の批判するものを失います
「汚いお金」とか「お金が憎い」などと言ってはいけない

あなたはあばら家に住みぼろを着て、すきっ腹を抱えて
暮らすためにこの世に生まれてきたのではありません


あなたは幸福で富裕で成功しているべきです

決してお金の悪口を言ってはいけない
お金を悪いものだとかきたないものだと考えては絶対にいけない

自分の非難するものは失うことになるのだということを
忘れないでください


自分の非難するものを引き付けることはできない

大胆に、金持ちになるのは自分の権利だと断言しなさい
そうすれば心の深層はあなたの断言に報いてくれます

posted by 蛙とカメ at 22:42| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。