2014年09月07日

何かができたときには、お母さんに見てほしい 花まる学習会・編 高濱正伸・監修

何かができたときには、お母さんに見てほしい 花まる学習会・編  高濱正伸・監修



子どもにとって、何がいちばん大切かというと、究極の存在であるお母さんが、
安定して、安心して、にこにこして、子どもへのまなざしが
「かわいいなこの子」という状態であること。

これがあれば、基本的に人間はすくすく育ちます。





良いお話も多々ありましたが、すごくインパクトがあるとも思えなかったので、
ちょっと辛口で
★★★ 3つ



posted by 蛙とカメ at 01:23| Comment(0) | 育児本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。