2014年03月03日

脳が冴える快眠法 茂木健一郎著

脳が冴える快眠法 茂木健一郎著


夢の中で脳は思ってもいない独創性を発揮している!

夢を見ているときの脳は想像以上のクリエイティビティが発揮されている
トップレベルのクリエーターで「煮詰まったとき、ここぞという時には
眠る」という人が多く、
経験則で寝た後に一層のクリエイティビティ
が発揮されることを知っているから

これを実践しているのは浦沢直樹氏やシルクドゥ・ソレイユの企画脚本担当者
など。つまり、よく眠らない人は創造的に生きられない

人間の脳における喜びは学ぶことだが、睡眠にはそれまでの経験を整理して
そこから気づきや発見をするという役割もある

睡眠不足だと仕事のパフォーマンスが著しく低下する

著者なりのストレス対策
自分でコントロールできることとできないことを区別する

自分がコントロールできないことまで主体性を伸ばしてしまうと、思い通りに
物事が運ばないのでどうしてもイライラしてしまい、それがストレスの
原因となる


歩行禅の効果

歩行禅は歩きながら脳の中で禅を組むイメージでひたすら
無の境地で歩くこと

歩行禅の効果とは10分から20分歩くことで脳の中の様々な情報が整理され、
気にかかっていたことが解きほぐされます



睡眠力を高めるスケジュール管理法
@6〜7時間を目安に目標の睡眠時間を設定する
A目標の就寝時間を設定する
 起床時間から目標の睡眠時間を設定
B就寝前の1時間に脳をリラックスさせる


発想力を高めるハイパフォーマンス睡眠法

脳は起きていても寝ていても、使っているエネルギー量はそれほど変わらない
で、あれば睡眠中の脳活動を効率的に使った方がいいと思いませんか?

どのように睡眠中の脳を意識的に働かせることができるのか
睡眠をクリエイティブなセッションをとらえること

具体的に言えば睡眠に入る5分前に1つの命題を脳に
与えておく


考えに煮詰まって夜遅くまで仕事を続けるのではなく、睡眠を利用することで
一石二鳥の効果が生まれる

仕事で集中した後は脳をリラックスさせるためにチョコレートなど甘いものを
少量食べることもおススメです


最後は自己管理能力が問われる
〜なぜ成功者に早起きが多いのか〜

脳科学的な視点でも、人間の集中力や創造力は朝がいちばん
良いといわれている。朝に重要な仕事を片づけられる人、
その一方で朝ぎりぎりまで寝ている人を比べると、
その能力向上の差は明らかなのです

仮眠は疲労を取るだけでなく、クリエイティブな発想力を鍛えることができる

正しい仮眠の取り方

寝る姿勢は机でうつ伏せか、イスやソファーに持たれて寝るのが
脳を休ませるには一番いい方法

気持ち良い姿勢で眠らないことが仮眠のポイント
仮眠の目的は脳を休ませることであって、体を休ませる
ことではないからだ

短時間で眠りにつけない場合は、ムリに眠らなくても余計なことは
考えず、目をつむっているだけでも脳は安まる


大切なことは「脳が休息を取って回復してきている」と意識を持つこと

目に強い光を入れないために部屋を暗くしたりアイマスクやハンカチを当てる

長時間の仮眠や夕方など遅い時間の仮眠は夜の睡眠に
悪影響を及ぼすのでお勧めできない

昼寝の時間帯は正午から午後3時ごろが良い

長さは実質10〜15分、眠りにつくまでを考えて20分程度

コーヒーや紅茶などカフェインは飲んでから30分後に効果がでてくる
そこで仮眠をとる30分前にコーヒーなどを飲んでおく
カフェイン・ナップという仮眠方法がある

これはカフェインが効きはじめる時間のギャップを利用して
気持ちよく目覚めようということ

カフェイン・ナップを目的に飲むのであれば缶コーヒーや
インスタントよりもドリップコーヒーがおすすめ
カフェイン含有量がレギュラーコーヒーのほうが多いから

睡眠不足の時に1杯のコーヒーを飲み、15分間目を閉じて
リラックスすることでおどろくほどリフレッシュできる
という研究結果もある



パワーナップ(意図的に取る短時間睡眠)の効果
・目覚めが良くなり生産性が上がる
・20分の昼寝は朝20分寝るより8時間分のスタミナがもてる
・ストレスホルモンレベルが下がりストレス軽減
・活動的になり創作意欲が上がる、記憶力向上


仮眠の正しいやり方は参考になったけど……
「朝起きたら太陽の光」「睡眠のための食事、習慣云々」etc.
著名な脳科学者茂木先生にしては、ありふれた内容ばかり(><)
仮眠が脳に良いことは多くの学者さんが言っていますが、それを許容する
日本の企業文化はほとんどない現状で、どうすれば脳を活性させられるのか!?
名高い茂木先生の著作なら、そこまでつっこんで欲しいと思うのは望みすぎ
でしょうか!?

めずらしく辛口で

★★ 2つ




posted by 蛙とカメ at 13:38| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。